刀剣乱舞Pocket攻略ちゃんねる~とうらぶポケットまとめ~

当サイト人気メニュー
▼刀剣乱舞Pocketから始めた方向け記事
刀剣乱舞基本的な漢字と意味
▼話題の記事
極(きわめ)のやり方・条件 刀剣乱舞極条件

▼イベント・キャンペーン開催情報▼
  • イベント「秘宝の里~楽器集めの段~」:11月24日(木)~12月15日(木)
秘宝の里~楽器集めの段~バナー
▼おすすめ人気カテゴリ
レシピアニメ刀ミュ刀ステ主要任務達成に役立つ記事

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

【刀剣乱舞】とうらぶ課金はDMMポイントと甲州金どちらがお得?

とうらぶをやっていると、刀剣所持数を増やしたくなったり、手入れ部屋を増設したくなったりするかと思います。
そこで登場するのが課金。
刀剣乱舞にはそんなに課金要素がないとは言われてますが、それでもちょっと課金したいな、と思うこともあるのではないでしょうか。
 
そこで、スマホとPC、どちらで課金するのがお得なのか、検証してみました。

目次

スマホアプリ版とPCでは課金方法が違う

まず大前提として、スマホ版とPC版では、課金方法が異なります。
PC版ではDMMポイントが使用され、スマホアプリ版では、甲州金と呼ばれる、スマホ専用の通貨が使用されます。
 
このDMMポイントと甲州金ですが、お互いに引き継ぐことができません。
そのため、PC版で課金をしたらPC版で、スマホ版で課金をしたらスマホ版でしかそのお金は使えませんので、注意が必要です。

甲州金とは?

余談ですがスマホ専用の通貨、甲州金は、実在していた金貨です。
 
2016-03-10_112247
戦国時代から江戸時代の文政頃まで造られ、武田氏の領土である甲斐国などで流通していたといわれています。
日本で初めて、今と近い貨幣制度で造られたお金です。
戦国時代のころには、様々な大名たちがそれぞれ金貨を造っていましたが、それらは重さで価値を計るものでした。
ですが、武田氏の作ったこの甲州金は、金貨に額面が打刻されていて、その打刻された金額で取引されました。
 
ちなみに、「金に糸目をつけない」という言葉の糸目という意味は、この甲州金の通貨単位から来ているのだそうです。

DMMポイントと甲州金どちらがお得なのか?

さて、では、DMMポイントと甲州金、どちらが課金にお得なのでしょうか。

DMMポイントでの課金の場合

まず、DMMポイントから見ていきましょう。
DMMポイントは、ポイント制です。
基本的に、1円=1ptで換算されます。
支払い方法としては、コンビニなどで購入できるDMMプリペイドカードやDMMポイントコードのほか、クレジットカードやEdy、携帯料金と合わせて支払うなどがあります。
たまに期間限定キャンペーンで10%ポイントバックなどを行っており、その期間中は、1,000円=1,100ptになります。
kakin_07
 
ではまず、万屋の増築大工一覧から見てみましょう。
kakin_08
刀剣の最大所持数を10増加させることが可能な「増築大工・刀剣部屋」は、初回は100DMMポイント=100円です。
また、手入れ部屋を1部屋増やすことができる「増築大工・手入れ部屋」は、初回は500DMMポイント=500円です。

続いて便利道具一覧。
便利道具の「お札・富士」は、初回割引で50DMMポイント=50円。
日替わり割引となっているお守りは、140DMMポイント=140円。

甲州金での課金の場合

では次に甲州金です。
甲州金は、単位は「朱」で、2朱から購入可能、右上の画面から購入できます。
kakin_05
2朱=120円ですが、まとめて購入するごとにおまけがつきます。
そのため、課金の額によって1朱あたりの単価が変わってきます。

  • 2朱=120円(1朱あたり60円)
  • 8朱=480円(1朱あたり60円)
  • 25朱=1,400円(1朱あたり56円)
  • 55朱=3,000円(1朱あたり54.5円)
  • 95朱=5,000円(1朱あたり52.6円)
  • 215朱=9,800円(1朱あたり45.6円)

やはり、まとめて買えば買うほどお得って感じですね。
 
ではでは、DMMポイントと同じように、それぞれの課金要素の金額について、見てみましょう。
kakin_02
刀剣の最大所持数を10増加させることが可能な「増築大工・刀剣部屋」は、初回は2朱=約120円。
また、手入れ部屋を1部屋増やすことができる「増築大工・手入れ部屋」は、初回は10朱=約600円。
 
DMMポイントのほうが安い…ですね。
しかし、一番高額の課金、9,800円でまとめて甲州金を購入すると、甲州金のほうが安くなります。
 
じゃあ次いってみましょー。
kakin_03
便利道具の「お札・富士」は、初回割引で1朱=約60円。
日替わり割引となっているお守りは、3朱=約180円。

結論

基本的には、DMMポイントのほうが安いかな~、という感じですね。
ですが、甲州金の9,800円のまとめて課金を行った場合は、甲州金のほうがお得に購入できます。
 
もし将来的にも課金するぜ!という人は、まとめて購入するのが良さそうですね。
ただし、16歳未満の方は、月5,000円までしか課金できませんので、注意してください。
kakin_06

まとめ

DMMポイントと甲州金の違いとどちらがお得かについて、検証しました!
同じ課金するのであっても、できれば賢く、お得に課金していきたいですよね。
とうらぶのゲームにはそんなに多くの課金要素はありませんが、課金は計画的にするようにしましょう。

 - 刀剣乱舞(とうらぶ)ポケット , ,